看護師の転職事情

公式サイト

看護師の転職事情

どんなお仕事に就いていても、長年働いていれば「転職したい」と思うことはあるはずです。そんな思いから転職をする人もいれば、我慢をして同じ会社で定年をむかえる人もいますよね。

 

でももっと良い条件で就職できるのならば、転職をしたいと思いませんか。でも看護士さんって普通の会社員とは違います。日勤だけではなく夜勤もあったり、かなりハードな仕事だとも言えますよね。そんな看護士さんは、どんな事が理由で転職を考えるのでしょうか。
首都圏で働く看護士さんのアンケートで、経験した職場数を聞いたところ約25%の人が1箇所なのに対し、20.3%の人が2か所で、23%の人が3箇所だと答えています。一般の会社員と比べると、かなりの人が転職を経験しているのです。でもどうして転職をするのでしょう。

 

一般的に考えると、仕事がきついからではないかと思いますが、皆さんの本音は違いました。一番多かった転職理由が、「給与アップしたい」という理由なのです。仕事内容の割には、低収入だと言われている看護士の仕事。それがこのような転職理由にもつながっているのです。

 

また「スキルアップしたい」「自宅に近い場所で働きたい」というのも、給与アップの続く転職の理由なのだそうですよ。でも転職といっても簡単に新しい職場は見つかりませんよね。とくに看護士という特別な仕事となれば、事務職のように沢山の求人も出ていないのです。

 

数多くの情報を持っているナースフルでしたら、必ず自分にあった条件の職場を探すことができるはず。未公開情報もありますから、自分で探すよりも探しやすいと思います。

 

少しでも転職を考えているのであれば、ナースフルに登録をしてみてはいかがでしょう。必ず条件にあった職場を探せるはずです。